« Windows XPログオン操作を自動化にする方法 | トップページ | WindowsXPの「ディスクデフラグ」 »

2005-06-10

話題のGoogleデスクトップサーチを使ってみる。

ディスクトップサーチがすごいのはWindows標準のファイルの検索よりも圧倒的に早く検索できる点。テキストファイルの中に書かれた文字など、ちょっとしたファイルの手掛かりさえ入力すればパソコンの中から検索後に合ったファイルやメールを探し出す。

1. http://desktop.google.co.jp にアクセスして利用規約とプライバシーポリシーの内容を確認したら、「同意してダウンロード」ボタンを押す。 ファイルの「保存」を選択して、ダウンロードの完了

2. ダウンロードが完了したらファイルを実行する。ディスクトップサーチがインストールされる。

3. インデックスの作成の進ちょく確認をするときは、ディスクトップサーチのアイコンをクリックし「詳細」→「インデックス ステーサス」を選ぶ。

4. インデックス作成の進ちょく状況がパーセントと登録されたファイル件数などで表示される。

5. 検索ボックスの▽をクリックし「ディスクトップ」検索を選ぶ。ボックス内に検索語を入れるとパソコン内の検索が可能になる。  検索ボックスをタスクバーから出したい場合はディスクトップサーチのアイコンをクリックして「詳細」→「フローティングデスクバー」を選択する。検索ボックスが任意の場所に移動できるようになる。それでは検索の開始!

タスクバーより出したい場合 deskbar

minibar

フローティングデスクバーを選択。

人気BlogRanking情報

|

« Windows XPログオン操作を自動化にする方法 | トップページ | WindowsXPの「ディスクデフラグ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100861/4499804

この記事へのトラックバック一覧です: 話題のGoogleデスクトップサーチを使ってみる。:

« Windows XPログオン操作を自動化にする方法 | トップページ | WindowsXPの「ディスクデフラグ」 »