« 開いているポートを確認するには? | トップページ | デスクトップに「電源を切る」アイコンを作成する。 »

2005-06-16

スパイウエア

一口にスパイウエアと言ってもその種類は多い。現在広まっているスパイウエアで、押さえておきたいのは大きく4種類。

1. キーローガー

キー操作を検知、解析してそのログを保存するもので、「Spykeylogger」などが有名。ログをハードディスクに保存するものと、ネット経由で外部へ送るものがある。

2. アドウエア

パソコン上で勝手にポップアップ広告を表示する。中には、パソコンの環境やWebブラウザーのアクセス来歴などを入手して外部に送信するものもある。

3. ブラウザーハイジャッカー

ブラウザーに寄生して、おかしな動作を起こさせるプログラム。削除できないツルーバーを追加したり、起動時にアクセスするホームページを書き換える。

4. リモートコントロールツール

離れたところにいる第三者がネットを経由してパソコンを勝手に操作できるようにするバックドアを作ってしまうプログラム。

最近ではスパイウエアを勝手にインストールするスパイウエアもある。もし、いつもと同じように使っているのにパソコンの動作が不安定になった、ブラウザーに知らないツルーバーが表示されている…こんなことが起こったらスパイウエアを検索してみよう。 最近では対策ソフトも続々出てきている。

無料でセキュリティ対策 > Spybotのインストール方法http://enchanting.cside.com/security/spybot1.html

ランキング情報

|

« 開いているポートを確認するには? | トップページ | デスクトップに「電源を切る」アイコンを作成する。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100861/4581083

この記事へのトラックバック一覧です: スパイウエア:

« 開いているポートを確認するには? | トップページ | デスクトップに「電源を切る」アイコンを作成する。 »