« TCPとUDPの意味 | トップページ | WindowsXP SP2適用済CDを作る。 »

2005-06-21

圧縮ファイルの拡張子を知る。

インターネットを利用してダウンロードしたファイルは、サイズを小さくするため圧縮されていることがあります。WindowsXPでは、ZIPファイルを標準で利用できるようになっていますが、他にも圧縮形式があり、ZIP以外の圧縮ファイルを解凍するには、対応したソフトが必要です。

代表的な圧縮ファイルを紹介します。

1 .cab :CAB形式で圧縮されたファイル。ソフトウエアの配布でよく利用される。

2 .gca  : GCA形式で圧縮されたファイル。RARよりも圧縮率が高く、展開速度も速い。

3 .Izh  :LHA形式で圧縮されたファイル。Lahasaなどで解凍できる。

.rar  :RAR形式で圧縮されたファイル。LZHやZIPよりも圧縮率が高い。

5 .sit   :MacintoshのStuffit Expanderなどで圧縮されたファイル

6 .zip  :ZIP形式で圧縮されたファイル。WinZipなどで解凍できる。

私の使用している ソフトは    LHMelting for Win32                                           圧縮 解凍ソフトは、こちらにあります。  

       ↓                                               

統合アーカイバ・プロジェクト
統合アーカイバ・プロジェクト

その他ランキング情報

|

« TCPとUDPの意味 | トップページ | WindowsXP SP2適用済CDを作る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100861/4651234

この記事へのトラックバック一覧です: 圧縮ファイルの拡張子を知る。:

« TCPとUDPの意味 | トップページ | WindowsXP SP2適用済CDを作る。 »