« 自分のパソコンの速度、能力を把握する。 | トップページ | Windows XPログオン操作を自動化にする方法 »

2005-06-08

Windowsファイアウォールって?

「ファイアウォール」とは、防火壁の意味で、不正アクセスによる被害を食い止める機能を持つことからこの名が付けられた。

パソコンと、インターネット間の通信状況を常に監視し、許可されていない通信を(遮断)する。許可する通信データや使用するポードなどは、ユーザーが設定できる。

WindowsXP SP2では、ファイアウォール機能が「Windowsファイアウォール」と名前を改めて機能強化され、標準で有効になる。市販のファイアウォールソフト(ウィルスバスター2005等)を使っている場合、ファイアウォール機能が二つ存在することになる。通信が出来なくなることはないが、両方で通信データをチェックするので通信スピードが遅くなり、ブロックの解除は両方で必要になる。ただし、通常ファイアウォールはパソコン側から送り出される通信データと、インターネットから送られてくる通信データの両方をチェックするのだが、Windowsファイアウォールは後者だけを監視する。

人気BlogRanking情報

|

« 自分のパソコンの速度、能力を把握する。 | トップページ | Windows XPログオン操作を自動化にする方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100861/4473808

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsファイアウォールって?:

« 自分のパソコンの速度、能力を把握する。 | トップページ | Windows XPログオン操作を自動化にする方法 »