« Windowsファイアウォールって? | トップページ | 話題のGoogleデスクトップサーチを使ってみる。 »

2005-06-09

Windows XPログオン操作を自動化にする方法

自宅で自分しかパソコンを使用していないのに、電源ボタンを投入するたびにログオンユーザーを選択したり、不正アクセスがないのにパスワードを入力するのは、意味がない。セキュリティ強化の結果だといえるが、自分一人で使うユーザーには無用。不要の手間を省略して、すぐ使えるように変更する。

1. 「ようこそ画面」を省略する。

「スタート」メニューの「コントロールパネル」で「ユーザーアカウント」をクリック。次に、「ユーザーのログオンやログオフの方法を変更する」をクリック。「ようこそ画面を使用する」のチェックを外し、「オプションの適用」をクリックする。これでログオンするユーザーを選択する「ようこそ画面」は表示されなくなる。

2. パスワード認証をスキップする認証を行う。

「スタート」メニューの「ファイル名を指定して実行」を選択し、「名前」欄に「control userpasswords2」と入力して「OK」ボタンをクリックする。

3. パスワードを入力して自動ログオンされるようにする

yoza 「ユーザーアカウント」画面で「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワード入力が必要」のチェックを外し、「OK」ボタンをクリックする。次に「自動ログオン」画面が表示されるので、ユーザー名とパスワードを入力する。これでログオン時の面倒な手順が全てスキップされる。 尚、簡単な方法で、オンラインソフト 「窓の手」を使用すると簡単に設定が行える。

人気BlogRanking情報

|

« Windowsファイアウォールって? | トップページ | 話題のGoogleデスクトップサーチを使ってみる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100861/4488770

この記事へのトラックバック一覧です: Windows XPログオン操作を自動化にする方法:

« Windowsファイアウォールって? | トップページ | 話題のGoogleデスクトップサーチを使ってみる。 »