« 記録型DVDメディアについて | トップページ | 記録型DVDメディア,ビデオ用とデータ用の違い。 »

2005-07-26

記録型DVDメディア「+」と「-」どう違う?

マイナスに比べ、プラスのほうが再生互換性が高いと言われている。

書き換え可能だが再生するのに対応ドライブが必要なDVD-RWに対し、書き換え可能メディアでありながら、一般のDVDプレイヤーやDVDドライブでも再生できるように作った規格がDVD+RWだ。それぞれ別の団体が規格を策定し、推進している。

|

« 記録型DVDメディアについて | トップページ | 記録型DVDメディア,ビデオ用とデータ用の違い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100861/5155014

この記事へのトラックバック一覧です: 記録型DVDメディア「+」と「-」どう違う?:

« 記録型DVDメディアについて | トップページ | 記録型DVDメディア,ビデオ用とデータ用の違い。 »