« Amazon.co.jp人気の3冊を毎月発表 | トップページ | 時間の無駄なくHDDの整備 »

2005-08-26

スタートアップの設定

パソコンが起動すると同時にソフトを起動させる「スタートアップ」の設定には2種類ある。1つはスタートメニュー内にあるスタートアップフォルダーに目的のソフトのショートカットを保存する方法。この無効化の方法はこちら もう1つはレジストリに設定を登録する方法だ。1部のソフトではインストールの際自動的にレジストリに登録されるためユーザーが後からスタートアップを無効にするのは難しい。

start そこで「スタートアップチェッカー」を使用するとレジストリに登録されたスタートアップ設定を簡単に変更できる。不要なソフトを無効化してパソコンの起動を短縮しよう!

↑の「自動実行プログラム」欄が、「スタートアップ」レジストリに登録された一覧だ。 スタートアップから外したい項目を選択すると、下段に詳細表示される。ここで「無効化」をクリックすると、項目が右側の「自動実行を無効化したプログラム」欄に移動する。

注意 スタートアップに登録されているプログラムの中には、OSの起動に必須のものもある。自分でインストールしたソフト以外は無効化しないよう注意しよう。あくまでも自己責任で、使用して下さい。

対応OS: 98/2000/XP

http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se302214.html

何でもランキング情報

|

« Amazon.co.jp人気の3冊を毎月発表 | トップページ | 時間の無駄なくHDDの整備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100861/5626390

この記事へのトラックバック一覧です: スタートアップの設定:

» 【スタートアップチェッカー】 [おもしろネット特捜部]
 【スタートアップチェッカー】  Windowsを起動するときに、使いもしない常駐ソフトが いちいち立ち上がって起動が遅くなり、Uzeeee!!と思う人もいるはず。 これを使えば簡単に常駐ソフ [続きを読む]

受信: 2006-02-06 00:32

« Amazon.co.jp人気の3冊を毎月発表 | トップページ | 時間の無駄なくHDDの整備 »