« メッセンジャーが自動で起動しないようにする | トップページ | Firefoxに極めて重大な脆弱性 »

2005-09-10

OEで送受信したメールをバックアップする。

Outlook Express(OE)のメール保存先フォルダをバックアップ

送受信したメールはバックアップして保存することができる。OEでは受信トレイ、送信トレイなどがまとめて保存されているのでパソコンの買い替えやOSの再インストールを行う前にファイルを保存しておこう。

outlook1. OEのメニューバーから「ツール」→「オプション」を選択

2.「メンテナンス」タブを選択

3.「保存フォルダ」ボタンをクリック

4.「保存場所」ダイアログでバックアップデータの保存先を確認しよう

5.「キャンセル」ボタンを押してダイアログを閉じる。

6.エクスプローラでメールの保存先フォルダを開いて、フォルダ内のファイルをCD-Rなどにバックアップする。受信トレイだけなら、「受信トレイ.dbx」だけ保存すれば良い。

その他ランキング情報

|

« メッセンジャーが自動で起動しないようにする | トップページ | Firefoxに極めて重大な脆弱性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100861/5867120

この記事へのトラックバック一覧です: OEで送受信したメールをバックアップする。:

« メッセンジャーが自動で起動しないようにする | トップページ | Firefoxに極めて重大な脆弱性 »