« MSNメッセンジャー 7.5 | トップページ | デュアルコアCPUに対応した最新チップセット »

2005-09-27

デュアルコアCPU

デュアルコアCPUとは、1つのCPUの中に2つのCPUが入っているCPUのこと。Pentium Extreme Edition 840 とPentium DシリーズがデュアルコアCPUである。

Pentium Extreme Edition 840 とPentium Dシリーズに搭載されている機能の中から、代表的なものを紹介する。

↓デュアルコアCPUダイ写真

dc_wafer EM64T: Intel Extended Memory64 Technology(EM64)は、64ビットしょりを可能にする機能だ。従来のCPUは32ビット処理を行っていたがEM64に対応したCPUは対応したOSと組み合わせることで64ビット処理を行うことができる。また、64ビットのメモリー空間にアクセスすることも可能である。

XD Bit: Execute Disable Bit(XD Bit)は、CPUに搭載されているウイルス対策機能のこと。CPUがアクセスするメモリー空間をハードウェアで保護することにより、悪意のあるプログラムを実行できなくする。

EIST: EIST(Enhanced Intel SpeedStep technology)は、CPUの処理状況に応じて、CPUのクロックと電圧をリアルタイムの上げ下げする機能だ。最近のCPUは、処理速度の向上と共に、消費電力が多くなり、発熱量も多くなっている。そのため、最近はCPUを常に全力で動作させるのではなく、なるべく発熱させないよう動作させる仕組みを導入している。

デュアルコアCPU8xx搭載機 icon

その他ランキング情報

|

« MSNメッセンジャー 7.5 | トップページ | デュアルコアCPUに対応した最新チップセット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100861/6089767

この記事へのトラックバック一覧です: デュアルコアCPU:

« MSNメッセンジャー 7.5 | トップページ | デュアルコアCPUに対応した最新チップセット »