« 片面2層の「VIDEO_TS」を無圧縮でDVD+R DLに書き込む | トップページ | Microsoftセキュリティホール情報 »

2005-10-11

DVD-Videoの構造とファイルの種類。

DVD-Videoフォルダの「VIDEO_TS」 「AUDIO_TS」 の役割を紹介。

「VIDEO_TS」はDVD-Videoの中枢である。

DVD-Videoの基本的なファイル構成は全て同じ。PCのDVDドライブにDVD-Videoを挿入して開くと、「VIDEO_TS」と「AUDIO_TS」の二つのフォルダが出てくる。DVD-Videoに大切なのは、「VIDEO_TS」のみで「AUDIO_TS」のフォルダの中身は空っぽである。(「AUDIO_TS」フォルダのプロパティを見ると0MB。)しかし焼く時は、「VIDEO_TS」といっしょに焼こう。

「VIDEO_TS」こそがDVD-Videoの全データが収められているフォルダである。「VIDEO_TS」の中には、「VOB」という形式の映像、音声のファイルが約1GBごとに分割して収めてあり、それらを管理する親玉が「IFO」ファイルである。「BUP」はIFOと同じ内容のファイルでIFOがディスクの傷などで読めなくなった場合に使用する予備の部品のようなものだ。

video_ts 「VIDEO_TS」フォルダは、映像や音声、メニュー情報など、DVD-Videoの全データが収められている。

「AUDIO_TS」はDVD-Audioファイルを収めるフォルダ。DVD-Videoの場合はあまり必要ない。

1.VIDEO_TS.IFO

ファイルのリストや字幕、音声の種類など、DVD全体の管理をしている。

2.VIDEO_TS.BUP

VIDEO_TS.IFOの予備ファイル。IFOファイルが読み込めない場合に使う。

3.VIDEO_TS.VOB

タイトルを選択するのに使うメインメニューのデータ。存在しないこともある。

4.VTS_01_0.IFO

VOBファイルの再生順序など、゛VTS_01゛が付くファイルの管理をしている。

5.VTS_01_0.BUP

「VTS_01_0.IFO」の予備ファイル。

6.VTS_01_0.VOB/1.VOB

映像や音声などを含む映像ファイル。VTS1とつくものは本編。VTS2以降は特典映像であることが多い。

ブログランキング情報

|

« 片面2層の「VIDEO_TS」を無圧縮でDVD+R DLに書き込む | トップページ | Microsoftセキュリティホール情報 »

コメント

ラッキーでした。このサイト(このページ)にめぐり合えて!
動画、DVDに興味をもってまだ一ヶ月もたっていない初心者ですが。動画と言えば、クイックタイム位しか知りませんでした。ところがDVDに興味をもって見てみると、フォルダーが二つ!中にはファイルがイッパイ有るではありませんか!わけもわからずその一枚(再生ソフトのアイコンが付いてるのが何枚かある内の一枚)をクリックすると動画が始まりますのでそれでいいかとしてたのですが、なんか気がかりでした。イロイロ探してもこの辺のことを説明してるのは無く(探せなく)もやもやしたまま時間が過ぎておりました。クイックタイムはファイル一枚なのに、DVDは何でこんなにイッパイの種類のファイルが出てくるのだろう?空のフォルダーは気味が悪いし(もしかして自分の再生システムが悪いかも?なんて思っておりましたが、違うのですね。簡潔な説明有難うございました。
まだまだ疑問に思っていることはありますが、イロイロ探し回って見たいと思います。
ついでに、この場で質問してもよろしいでしょうか?(聞いてる割には質問してしまいますが・・)
1.クイックタイムファイル8分のものを5分に圧縮?することは出来るのでしょうか?その時使用するソフトは何か教えてください。

2,この前 エブリオ(30ギガ)からDVDに焼くまで4時間以上かかってしまいました!こんなもんなのでしょうか?パソノンのシステム(性能)でどのくらいまで短縮できるのでしょうか、その性能を教えていただければ、と思います。自分で発見できればいいのですが・・・では失礼します。

投稿: アキ | 2009-07-07 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100861/6336527

この記事へのトラックバック一覧です: DVD-Videoの構造とファイルの種類。:

« 片面2層の「VIDEO_TS」を無圧縮でDVD+R DLに書き込む | トップページ | Microsoftセキュリティホール情報 »