« Microsoftセキュリティホール情報「MS06-002、003」 | トップページ | あなたの頭脳レベルを判定! »

2006-01-13

リモートデスクトップを使ってみよう!

ネットワーク経由で。離れた位置にあるPCをあたかも目の前にあるかのように操作できるデスクトップ機能

但し接続される側のPCがwindows XPプロフェッショナルであることが条件で、接続する側のPCはWindows98以上なら問題ない。

rimoto 接続される側のPCを設定

システムのプロパティ→リモートタブを選び下段にチェックを入れる。

remoto1 リモート接続を許可

コンピューター名をメモし、リモートユーザーの選択をクリック。追加を押す。

詳細設定→今すぐ検索ボタンの結果から接続を許可するユーザーを選択し追加。

接続する側の設定

remoto2 アクセサリ→通信→リモートデスクトップ接続で接続先のPC名を入力

音声出力先やデスクトップ画面の表示サイズなどが接続前に指定できる。

接続するとデスクトップ画面が現れ操作が可能になる。

ブログランキング情報

|

« Microsoftセキュリティホール情報「MS06-002、003」 | トップページ | あなたの頭脳レベルを判定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100861/8114684

この記事へのトラックバック一覧です: リモートデスクトップを使ってみよう!:

« Microsoftセキュリティホール情報「MS06-002、003」 | トップページ | あなたの頭脳レベルを判定! »