« <PSE>マーク | トップページ | オンラインでウィルスチェック »

2006-04-06

山田オルタナティブ

今年2月に発見された最凶の情報漏洩ウィルス

HDD内のファイルを外部からブラウザーで回覧可能にする 山田ウィルスがより強化されたももの。

今回の山田オルタナティブは感染すると例えP2Pを使用していなくても情報が漏れまくります。

山田ウィルスを専用ソフトでチェック

山田オルタナティブなどのウィルスには、チェック専用のソフト「山田チェッカー」が配布されている。無料で使用できるうえチェックは1分と掛からず手軽。http://www.geocities.jp/antiny_virus/

感染していたら直ぐ駆除しよう。

感染したPCはネットから切断。ウィルス駆除にはマイクロソフトの「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」を利用する。他のPCで入手してメモリーカード経由で移動させる。http://www.microsoft.com/japan/ トップページ左側のリソース欄にあるダウンロードからアクセス

クリックお願いします。 → 

|

« <PSE>マーク | トップページ | オンラインでウィルスチェック »

コメント

色々有益な情報、ありがとうございました^^
クリックしておきました。

投稿: うに | 2006-05-09 17:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100861/9460950

この記事へのトラックバック一覧です: 山田オルタナティブ:

« <PSE>マーク | トップページ | オンラインでウィルスチェック »