« <PSE>マーク | トップページ

2006-04-02

share(仮称)のインストール手順

1. Share(仮称)のインストール

Share本体のZIPファイルを適当なフォルダに解凍したら、まずShare.exeをダブルクリックして起動する。

解凍ソフトは↓

統合アーカイバ・プロジェクト 統合アーカイバ・プロジェクト

era 起動すると最初はエラーが出るので「OK」をクリックする。

次に初期ノードを追加する。初期ノードが掲載されているhttp://node.nextp2p.info/を開いて最新ノード一覧をコピーする。次にノードタブの「ノード追加」ボタンをクリックして表示されたノード追加ダイアログの「暗号化アドレス」に先程コピーした暗号化ノードをコピーする。しばらくして他ノードと接続が開始されたらShareの導入は完了。

ウィルスバスターのパーソナルファイアウォールを使用していてる場合、ADSL環境では、家庭内ネットワーク2を設定して除外リストでShareを除外リストに追加する。wirusubasuta

回線速度の調査

ポート開放手順はこちら

Share(仮称)完全接続ガイド

5. その他の情報(ランキング情報)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9387207

この記事へのトラックバック一覧です: share(仮称)のインストール手順:

コメント

コメントを書く