« Windows UpdateとMicrosoft Updateの違い | トップページ | Microsoftセキュリティホール情報「MS06-056~065」 »

2006-10-09

IE7の目玉「タブ」の使い方。

IE7の最大のウリはタブ切替機能だ。タブ切替機能があればたくさんのウェブページを開いて快適にブラウジングできる。


Ie7tab2 リンクでタブを開くには、リンクを右クリック→「新しいタブで開く」を選択する。



Ie7tab3 新しいタブにURLを直接入力したいときは、「新しいタブを開く」ボタンをクリック。

元のタブの右側に新しいタブが開きリンク先が表示される。

Ie7samuneiru タブの左端にあるクイックボタンをクリックすると現在開いているページがサムネイル表示される。見たいページをクリックすれば タブが切り替わる。

タブの設定変更はツールバーのツール→インターネットオプション→全般→設定をクリック タブブラウズの設定で可能

便利なショートカット

リンク先を新しいタブで開く→Ctrl+クリック

リンク先を新しいウィンドで開く→Shift+クリック

タブを閉じる→Ctrt+W

その他の情報→ 

|

« Windows UpdateとMicrosoft Updateの違い | トップページ | Microsoftセキュリティホール情報「MS06-056~065」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100861/12208593

この記事へのトラックバック一覧です: IE7の目玉「タブ」の使い方。:

« Windows UpdateとMicrosoft Updateの違い | トップページ | Microsoftセキュリティホール情報「MS06-056~065」 »