« ベンチマーク | トップページ | VISTA パソコンの性能を計測する »

2007-03-15

Windows Vistaのインストール

Windows Vistaのインストールには 

1.新規インストール 

2.インプレースアップグレード 

3.従来環境へのクリーンインストール 

4.デュアルブートインストール

があるが、まだ、XPも使用したいのでデュアルブートインストールをすることにした。

旧OS XP とVistaを選択起動できるデュアルブートインストールだ。

これも新規インストールの一種だが旧OSと別のドライブへインストールすることでパソコンの起動時に使うOSを選べるようになる。Vista1

Vista用のハードディスクを新たに増設するのが一番確実だが、使用中のハードディスクに十分な空きがあるなら、市販のパーティション管理ソフトでVista用のパーティション領域を作ってもいい。アップグレード版で可能である。新規インストールもアップグレード版でも可能だがライセンス違反となるので注意しよう 通常版を購入するのが賢明である。

以前の環境への戻し方は↓

http://windowshelp.microsoft.com/Windows/ja-JP/Help/0a522b50-983b-4b6f-8e07-b33471e027c01041.mspx

その他の情報→ 

|

« ベンチマーク | トップページ | VISTA パソコンの性能を計測する »

コメント

ラッキーさん、こんばんは!
私はPCを新しくしたので、完全に別のPCに新規インストールです。とてもXPで使っていたものは、vistaでは使えそうにありませんでした。(笑)

投稿: mitamuramizue | 2007-03-19 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベンチマーク | トップページ | VISTA パソコンの性能を計測する »