« Vistaでウイルスバスター2007不具合発生 | トップページ | Vista 「ファイル名を指定して実行」をスタートメニューに登録 »

2007-04-22

Vistaの電源管理

Vista のスタートメニューにある電源ボタンにはデフォルトでは Hibernate ( 休止状態 ) が存在しません。マルチユーザー環境を考慮し、よりセキュアな電源管理を構築するための仕様とあります。 有効にするためには管理者権限でコマンドプロンプトを起動し …

(スタートボタン)→すべてのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプトを表示したら右クリックメニューより管理者として実行(A)をクリックしてコマンドプロンプトを起動します。

電源設定と同期しているか確認するには

powercfg /list

上で述べたファームウェア/ BIOS がスタンバイに対応しているか調べるには

powercfg /a

今回の主題 Hibernate (休止状態)を有効にします。

powercfg /hibernate on

Debgen 有効になるとスタートパネルの電源メニューやログイン画面の電源メニューに反映されます。
また前回ご紹介した電源オプションの詳細設定→[スタート]メニューの電源ボタンの動作においても " 休止状態 " が選択できるようになります。

Dengen2_1 ←メニューに追加されました。

その他の情報→ 

 

|

« Vistaでウイルスバスター2007不具合発生 | トップページ | Vista 「ファイル名を指定して実行」をスタートメニューに登録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Vistaでウイルスバスター2007不具合発生 | トップページ | Vista 「ファイル名を指定して実行」をスタートメニューに登録 »