« レインボーブリッジ | トップページ | ポート開放 »

2008-03-26

VISTA  SP1提供開始

いよいよWindowsVista SP1の提供がスタートした。 高速化も望めるVistaの最大のアップデートである。

SPとは、Windowsの更新プログラムの集大成のこと。マイクロソフトが配布を開始した。SP1には、Vista発売以降に提供された500以上の更新プログラムが含まれており、初期出荷時に比べて信頼性向上や一部の高速化を実現。起動時間の短縮や圧縮や解凍、サーバー経由「のファイルコピーの高速化などが大きなウリの一つになっていいる。セキュリティ面も強化され例えば、パーティション全体を暗号化する「Windows BitLocker」のマルチドライブ機能や、生体認証によるスマートカードログオン機能を新たに搭載。また新しくFAT32の容量制限をはるかに超えた160億GBを1ファイルとして扱えるexFATにも対応した。 SP1はダウンロードセンターまたはwindows アップデートから、無料で入手することが可能。4月から自動更新で提供されるようになり、自動更新を有効にしているならばネットに接続しておくだけでOK 更新には一時間程掛り途中で数回再起動されるので作業中は注意が必要だ。

Sp1 尚、SP1が適用されるとスタート→コンピューター右クリック→プロパティで左のように表示される。



SP1で期待できることは?



●安定性向上

●作業スピードの高速化

●バッテリー生命の改善

●アプリの互換性、対応デパイス拡大

●セキュリティの強化 など…

詳細は↓

http://www.microsoft.com/japan/technet/windowsvista/library/417467e7-7845-46d4-85f1-dd471fbc0de9.mspx

その他のおもしろ情報→ 

|

« レインボーブリッジ | トップページ | ポート開放 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レインボーブリッジ | トップページ | ポート開放 »