« VISTA  SP1提供開始 | トップページ | 無料ウェブストレージ »

2008-05-07

ポート開放

☆プライベートIPアドレスの確認


ルータのポート開放設定の前に、ご利用のパソコンに割り振られているプライベートIPアドレスを確認します。ここで確認したプライベートIPアドレスをルータのポート開放設定時に入力します。
なお、ルータに複数台のパソコンを接続している場合は「プライベートIPアドレスの固定」を行うことをお勧めいたします。一台接続の場合「ルーターポート開放設定」にお進みください。 下記参照↓

http://an-5960.cocolog-nifty.com/raki/2005/05/ip_4c18.html

☆プライベートIPアドレスの固定 (複数台接続の場合のみ)

ルータに複数台のパソコンを接続されている場合は、ご利用のパソコンに割り振られているプライベートIPアドレスが変更される場合がありますので、固定する事をお勧めいたします。
また、ここで固定するプライベートIPアドレスは「プライベートIPアドレスの確認」で確認したアドレスにすることをお勧めいたします。

☆ルータのポート開放設定


上記、「プライベートIPアドレスの確認」
、「プライベートIPアドレスの固定」で確認、もしくは固定したプライベートIPアドレスに対して指定ポートの開放設定を行います。
ポート開放の手順はルータごとに設定方法が千差万別になりますので全てのユーザー環境に対しての解説は出来かねます。

☆ポート開封の確認

http://win-mx.cool.ne.jp/port_mapping/port.html

ここで使用するソフトを起動して使用しているポート番号を入力してポート開放の確認を押せば判定できます。

その他のおもしろ情報→ 

|

« VISTA  SP1提供開始 | トップページ | 無料ウェブストレージ »

コメント

ん~なるほど
複数のPC管理している
自分にとってとても参考になりました

ありがとうございました

投稿: annkokunokizinn | 2008-08-08 12:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VISTA  SP1提供開始 | トップページ | 無料ウェブストレージ »