« Blu-ray Discオーサリングに対応したDVD作成ソフト | トップページ | Vista ディスクトップのごみ箱の復元 »

2008-10-11

Vista ディスクトップの様子を画像として保存する

Windows Vistaでは、ディスクトップの様子を画面として保存できる。「Snipping Tool」というツールが標準添付されている。このツールを利用すれば、ディスクトップの好きな部分を切り取ったり画像をファイルとして保存できる。

Sniping Snipping Tool四角形の領域を画像として保存する。

①スタート→メニューからすべてのプログラム→アクセサリー→Snipping Toolを選択しますSnipping Toolが起動してディスクトップ全体が白濁します。

②マウスをドラックすると切り取りたい範囲を指定できます。

③マウスを離すと指定下範囲が画像としてSnipping Toolに表示されます。メニューバーからファイル→名前を付けて保存を選択します。

Snipping Toolで自由選択領域を画像として取得する。

①Snipping Toolの新規作成の右にある下向きの三角をクリックしてメニューから自由形式の領域切り取りを選択します。

②マウスをドラッグして自由な囲みを描画します。

③囲んだ形でデスクトップ画像をキャプチャーできます。

その他のおもしろ情報→ 

|

« Blu-ray Discオーサリングに対応したDVD作成ソフト | トップページ | Vista ディスクトップのごみ箱の復元 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Blu-ray Discオーサリングに対応したDVD作成ソフト | トップページ | Vista ディスクトップのごみ箱の復元 »