« データーが流出した場合の対応 | トップページ | AdobeがFlash Playerの深刻な脆弱性に対処 »

2009-02-18

2008年ブラウザシェア推移

Net Applicationsの報告によると2008年12月におけるWebブラウザのシェアは次のようになった。

  • 68.15% - IE ↓(IE7 46.77%↓, IE6 20.46%↓, IE8 0.82%↑)
  • 21.34% - Firefox↑(Firefox3 17.18%↑, Firefox2 3.77%↓)
  • 7.93% - Safari↑
  • 1.04% - Chrome↑
  • 0.71% - Opera

IEはシェアの下落が止まらない。ここ数カ月の間はIE7がシェアを伸ばしかわりにIE6のシェアが減るという傾向があり、合算するとIE全体ではシェアが下落していた
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/01/06/044/

自分はFirefox3を使用していますが、IEより調子いいですね。scissors

その他おもしろ情報happy02

|

« データーが流出した場合の対応 | トップページ | AdobeがFlash Playerの深刻な脆弱性に対処 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« データーが流出した場合の対応 | トップページ | AdobeがFlash Playerの深刻な脆弱性に対処 »