« グーグル検索結果に異変 | トップページ | 2008年ブラウザシェア推移 »

2009-02-15

データーが流出した場合の対応

ウイルス感染が判明したら、まずは即座にWinnyなどの使用を停止する。その後フリーソフトなどを使用してどのデーターがどれだけ流出したのかどうかを把握しよう。

もし、パスワードが流出しているならば直ぐにパスワードの変更をなどの対処をしたい。ただ流出データーをネット上から消すことはまず不可能なためあとは騒ぎにならないことを天に祈るしかない。

Antinny

「Antinny発覚」 簡易調査ソフト

http://forensic.netagent.co.jp/antinny-search.html

 

  1. お使いのパソコンが現在Antinny系ウイルスに感染していないか
  2. お使いのパソコンが意図せずWinnyネットワーク上にファイルを公開していないか
  3. お使いのパソコンが過去にAntinny系ウイルスに感染した形跡があるか

PCをスキャンしWinnyウイルスに感染した形跡があるか、自分のPCからウイルス入りの個人情報の詰め合わせが流出していないかチェックしてくれる。

その他おもしろ情報happy02

|

« グーグル検索結果に異変 | トップページ | 2008年ブラウザシェア推移 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グーグル検索結果に異変 | トップページ | 2008年ブラウザシェア推移 »