« Windows7 指定した時間にパソコンを自動終了する方法 | トップページ | Windows7 ディスクトップガジェットが起動時停止する。 »

2009-11-07

MSI P55-SD50 BIOS更新

マザーボード MSI社i製 P55-SD50が管理人のパソコンに使用している。
このBIOSを調べてみると、Ver 1.0が使用されていた。このVer 1.0は、不具合があるらしいことを知った。サウンドデバイスの設定が消えたり、音がまったく再生されなくなることがあるらしい。

BIOSとは→http://ja.wikipedia.org/wiki/Basic_Input/Output_System   

詳細→http://faq2.dospara.co.jp/EokpControl?&tid=571447&event=FE0006

ここで、新しいBIOSが出ているか、MSIを探索しても、P55-SD50という形式は見当たらない。
色々調べてみると、P55-CD53と同じBIOSらしい。それならば、M-Flash(エムフラッシュを使用してアップデートが可能。最新版はVersion1.3である。

M-Flashとは→http://www.msi-computer.co.jp/products/MB/M-Flash/M-Flash.html

 
P55-CD53/P55-SD50用BIOS↓

http://www.msi.com/index.php?func=downloaddetail&type=bios&maincat_no=1&prod_no=1845

BIOSの知識も多少必要であるが、以前より簡単にアップデートができるようになった。

結果はMSiコントロールセンターで見ると↓

 
      Msi_11










Ver 1.3にアップデート成功。

その他おもしろ情報happy02

|

« Windows7 指定した時間にパソコンを自動終了する方法 | トップページ | Windows7 ディスクトップガジェットが起動時停止する。 »

コメント

ここの記事を参考にBIOSアップデートできました。
助かりました。
一応当方が気付いた手順を書いておきます。

M-FLASHで既存のBIOSをUSBに保存する。
出来たBIOSファイル名がA7586IM0だとすると、ファイル名末尾が数字「0」なので、新しく更新する側のBIOSファイル名の末尾を「0」にリネームする。

例)A7586IMS.1B0→A7586IM0.1B0

リネームしたBIOSファイルをUSBメモリのルートフォルダにコピーする。
(USB内にフォルダを作ってはダメ。USBを開いた最初のフォルダにファイルを置くこと)

で、無事にアップデートできました。

ただし細かい動作確認はまだしていませんので、アップデートされる方は自己責任で。


>ケンさん。
BOOT順序などの設定の問題ではないでしょうか?

投稿: ふとピン | 2015-02-08 06:19

だいぶ昔の内容の記事のようですが、
聞きたいことがあるので失礼します。
ここや他のページの記事を参考にP55-SD50のBIOSをM-Flashを使いアップデートを行い、バージョンは無事に最新になったのですが、
今度はWindowsが起動しなくなってしまいました。
CMOSの設定をやり直しもしたのですがそれでもダメです。
何か他に設定を変える部分があるならお教え頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。

投稿: ケン | 2014-07-19 12:20

ラッキーさん
有難うございます。

投稿: きよみ | 2010-02-03 19:40

Re:きよみさん
終了時電源ランプが消えなくなるのを変更する方法ですが、BIOSのPower management setupの設定を確認します。
ACPI Function→Enabled
ACPI Standby State→S3 
PowerLED Function→Power LED に変更すれば改善されます。
設定完了後は F10で保存して下さい。

投稿: ラッキー | 2010-02-03 06:12

私もシャットダウンすると終了するのですが電源ランプが、消えなくなりました、BIOS設定で修繕できましたとありますが、修正の仕方を教えて頂けないでしょうか。

投稿: きよみ | 2010-02-02 11:18

るーじゅ さん
また貴重な情報ありがとうございます。
初期のファイル名はみな違うのでしょうかね
しかし、2回目からは、名前の変更せずに、そのままアップデートできますよ。
今はA7586IMS.150ですね。
この1.50アップデートしたら、シャットダウンすると終了するのですが電源ランプが、消えなくなりましたが、BIOS設定で修繕できました。
この型 BIOSアップデートするとBIOSの設定が変わります。BIOS設定の電源管理 S1をS3にしないとスリープが働かなくなりますから注意が要です。

投稿: ラッキー | 2010-01-03 05:55

私もBIOSのUPデートを試みましたがファイルが
認識されませんでした。

USBは認識されているので、
現在のBIOSのバックアップを取ったところ・・・、
A7586IMB.102というファイルが出来ました。
コメントで、じゅんさんが「USBにはA7586IM0.102
というファイルができました。」とかかれていますので
私の場合は、IMSをIMBに変えれば検出されるのかな?
と思い、IMBにしたところ検出され、無事UPデートも
完了しました。

人によって、ファイル名が違うみたいですね。

投稿: るーじゅ | 2010-01-02 14:55

今の所、とりあえず問題なく動作しているようです。
色々と参考になりました。
ありがとうございました!


※ 投稿:~ の所、書き込みの上をみてました。
  名前被ってなくてよかったです ^^;

投稿: じゅん | 2009-12-27 22:59

じゅん さん貴重な情報ありがとうございます。
その方法で問題ないと思われます。


         ラッキー

投稿: ラッキー | 2009-12-27 20:56

投稿してから気づきました。
管理者さんも「じゅん」さんなんですね。
紛らわしくてスミマセン!^^;

投稿: じゅん | 2009-12-27 15:14

はじめまして。
みなさんと同じ様に、A7586IMS.140が検出されずに困っていました。

まずカレントBIOSのバックアップを取ってみた所、USBにはA7586IM0.102というファイルができました。
これはUpdate画面でも普通に検出されるんですよね。

そこでA7586IMS.140 を A7586IM0.140 (Sを数字の0)にリネームしてみると、検出されました・・・。

こんな方法でいいのかと思いつつ、Updateしてみると、特に問題なくUpdateできました。
コントロールセンターで確認しても、V1.4になっています。

先ほど実施したばかりなので、まだこの方法で大丈夫かどうかの保障はありませんが、実施される方は自己責任ということで。

投稿: じゅん | 2009-12-27 15:11

USBメモリ内のファイルはすべて解凍して、PCを起動する前に、USBメモリを挿してからPCを起動します。
ファイル名:7586v1x とA7586IMS.140とAFUD4313
の3種類です。その他のファイルは入れないで下さい。

投稿: ラッキー | 2009-12-05 19:25

自分もおんなじですねぇ。
アップデートファイルが見つからないみたい。
USBメモリは見えてるみたいなんですが
何かしらに対応しているものでないとだめなのかな?

Live UpdateができないのはOEM製だからってことなんでしょうかね?
1.0Bとかなんとかのバージョンなので1.4にできる事ならしたいです。
オーディオが画面切り替えで聞こえなくなったりするので。

投稿: たく | 2009-12-05 12:15

ファイルが圧縮されているため、すべて解凍してUSBメモリにコピーして下さい。
USBメモリは、IOデーター製です。

投稿: ラッキー | 2009-12-04 05:59

はじめまして。
参考にさせていただき、
アップデート試みました。
しかし、USBメモリは認識しているのですが、
肝心のアップデータが見つからずアップデートできません・・・。
お使いのUSBメモリはなんでしょうか?
また、USBメモリのルート直下にexeファイル等があればいいのでしょうか?
お教えいただければ幸いです。

投稿: とも | 2009-12-03 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Windows7 指定した時間にパソコンを自動終了する方法 | トップページ | Windows7 ディスクトップガジェットが起動時停止する。 »